皆様、大変長らく?お待たせいたしました!
次回、第71回京都薪能のご案内です。
来年2020年はいよいよ東京オリンピック・パラリンピックイヤーということで
東京がスポーツで盛り上がるならここ京都は日本の粋を誇る伝統文化で
勝負、いえ日本を盛り上げていきたいと思っております。

テーマは五輪と宮本武蔵の「五輪の書」をかけて、

地 ・ 水 ・ 火 ・ 空 ・ 風

といたしました!
宇宙を構成するこの五元素は日本の芸能の原点をも表しています(そうだったんですね・・)
地や水や空、この五元素にちなんだ番組立てになっておりますよ~

【第71回京都薪能】
令和2年6月1日(月)2日(火)両日とも午後6時開演 @平安神宮

気になる内容は・・・

6月1日
観世流能 「竹生島」
観世流能 「葵 上」
大蔵流狂言「水掛聟」
金剛流能 「土蜘蛛」

6月2日
観世流能 「白 鬚」
金剛流能 「松 風」                           大蔵流能 「神 鳴」
観世流能 「土蜘蛛」

そして先日広報のスタジオ撮影を終えました!
その時の様子はこちら

  ☟

こちらは沢山撮った写真のほんの一部なのですが、この方が来年のチラシ・ポスターのメインとなります。いやあ、出来上がりが今から楽しみですね!乞うご期待☆